らーどんの精神疾患闘病日記、日常ブログ

自分の体調(精神疾患持ち)と向き合っています。野球観戦が生きがいの人

7月5日 精神科定期受診

みなさんこんにちは!

 

らーどんです!

 

今日もよろしくお願いします!

 

 

今回は…

先日7月5日に、精神科の定期受診に行ってきましたので、そのことについてお話しします

 

 

ふと思い返してみると、今まで皮膚科の定期受診の話はさせていただいていますが、

 

“精神科”の定期受診の話については、このブログで詳しく話すのは初めてになります

 

 

ここで改めて僕の症状ですが…

 

2019年2月ごろ、人生で初めて総合病院の精神科を受診し、「全般性不安障害」の診断を受け、中学時代不登校

 

高校生になった2021年5月ごろから「強迫性障害」(主に洗浄強迫)の症状が出始め、同年8月ごろに地元のクリニックで病名を告げられる

 

そして同年9月末に入院を前提に現在も通っている精神科の病院に初めて受診し、即日入院

 

その時に、「自閉スペクトラム症」とも診断される

 

 

といった様な感じです

 

長々と書きましたが、まとめると

僕の病名は

 

全般性不安障害

強迫性障害

自閉スペクトラム症

 

といった順に診断を受けています

 

今通っている病院は、主に強迫性障害の治療を行ってきました

 

 

これまで3回の入院を経て、現在の病院の初診から約3年半がまもなく経とうとしているところです

 

 

いろいろと説明しましたが、これから今回の診察のお話です笑

(前置きが長くなりすみません…🙇)

 

 

最近は、約1ヶ月に1度のペースで外来に通っています

 

調子が悪い時は、1週間から2週間に1回のペースで通っていましたが

 

最近は比較的落ち着いているので外来に通うペースを落としています

 

 

僕の場合、診察はかなりフランクな雰囲気でいつも始まります

 

今回は、診察室に入ってすぐに先生に

「暑いですね〜💦」

 

と言いながらお互い笑顔で始まりました😂

 

いつも前回の診察からの出来事、感じたこと、変わったことなどを先生にお話ししています

 

今回の場合、

強迫性障害の症状はもうずっと落ち着いているということ

 

②少し前まで、普段の生活に対して孤独感をすごく感じでいたこと

 

③けれども、直近はこのブログやプロフィールに紐付けしているX(旧Twitter)アカウントを更新できる気力が少しずつ戻っている

 

④特にXで同じ闘病されている方から大変ありがたいことに反応をいただくことも少しずつ増えてきて、気持ちは前より充実しつつあること

 

 

といったことを話しました

 

強迫性障害については、ちょうど1年前に退院してから大きく症状が悪化することなく来ています

 

あとは孤独感ですが、

ここ数年闘病生活が続き、かつ勉学や仕事に励んでいる訳でもないため、結果社会的に孤立してしまう……

 

のではないかという不安や焦りで4月は特にしんどかったですが、、

 

最近はブログやXの更新で反応いただけることもあり、孤独感という意味では少し落ち着いています!

 

みなさん本当にありがとうございます!😭

 

 

そして、退院から1年が経ったので先生に報告し、小さく拍手👏して褒めてもらいました🥹

 

このような感じで、今回は特に重い雰囲気ではなく、明るい話題が多かったので、とても有意義な診察時間になりました!😊

 

 

<おまけ話>

診察の帰り際に、待合室の端に七夕にちなんだ笹があり、他の患者さんが短冊に書いた願いごとがたくさん飾られていました

 

それを見た時、去年の僕の七夕の願いごとに関する思い出が蘇りました

 

ちなみに、その思い出は先日投稿した

「七夕の思い出」

という記事の後半部分に詳しく書いているので

ぜひ読んでみてください!🙇

(↓下記にその記事を貼っておきます↓)

 

ra-don.hatenablog.com

 

 

今回は、先日の精神科定期受診の話をさせていただきました

 

先生からも褒めていただき嬉しかったです!😊

 

次回の診察予定は8月、その時までまた頑張りたいなと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

次回の投稿もお楽しみに〜